業者オークションとヤフオクでの車売却ではスタート金額を低めに

車の売却方法は、色々な種類があります。その1つは業者オークションの代行会社です。
その方法で売却するメリットは、やはり金額の高さですね。ディーラー店や買取専門店などに比べれば、落札金額が高めになる傾向があるからです。

ところで代行会社で売却をする時には、最低落札金額というものを決める必要があります。その金額は、気持ち低めに設定しておく方が良いのですね。その方が落札率が高まる傾向があるからです。
代行会社での売却となると、たいてい一番最初の段階で車の相場金額を伝えられる事になります。つまりオークション会場での、落札金額が教えられる訳ですね。その金額よりも、気持ち低めに設定する方が良いのです。

例えば代行会社から、落札金額は60万円前後と伝えられたとしましょう。その際には、希望金額が50万円台などに設定するのが良いのですね。
というのも車に対する入札者は、相場よりも低めな車に対して入札する傾向があるのです。相場よりも高めな車の場合は入札が集まりにくくなってしまうので、その分オークションで流れてしまう可能性があるのです。それでは手数料だけを支払う事になってしまうでしょう。それよりも上記のように50万円台と設定しておく方が、流れる確率は低くなります。しかも一旦入札されれば、たいてい金額はアップしていきます。最初は50万円台の入札額でも、セリによって金額が上昇する事の方が多いのですね。確実に落札される事を目指すのであれば、やはり気持ち低めにしておく方が良いでしょう。

ヤフオクでの車売却も金額は低めに設定しておく

ところでセリで売却を行うのが、何も業者オークションだけではありません。ヤフオクもその1つになるのです。
上記で申し上げた事は、ヤフオクにもそのまま当てはまります。あのWEBの競売システムで出品をする時にも、やはり金額は少々低めにする方が良いですね。

よくスタート金額が、1円のオークションを見かけますね。車が1円で落札されるのは少々不安に思われるかもしれませんが、実際には相場金額に落ち着く事が多いのです。誰かが入札をしますと、それに便乗して次々と入札が入っていきますので、最終的にはヤフオクの落札金額の相場に落ち着く傾向があります。
もちろんスタート金額が高めですと、ヤフオクで落札される確率は低くなる傾向があるのです。やはり割高感がある車に対しては、入札が入りづらいものです。ヤフオクで出品する際にも料金がかかりますので、スタート金額は慎重に決める方が良いでしょう。
参考サイト様:オデッセイの買取・下取りで通常よりも高く売る方法

Comments are closed.

Retro jordans for sale Cheap foamposite Cheap nike lebron 13 Cheap jordan retro 13 Cheap jordan 11 72-10 Cheap jordan 7 cheap jordan shoes ovo jordans jordans for cheap jordan retro 11 legend blue